国からお金を借りる方法は直接事務所で聞いてみる

2月 27th, 2015

以前ご紹介した日本政策金融公庫ですが(>>>国のお金対策:開業資金制度について)こちらは実はインターネットだけでなく全国にその活動拠点を置いています。文字だけでわかり辛いと感じる方やコールセンターでは説明がわからないという方は事務所の窓口で直接問い合わせをしてみましょう。


○大きな都市にはだいたいある○

ざっくばらんな言い方で大変恐縮ですが各市町村にほぼ一店という割合で日本政策金融公庫の支部は存在しています。しかし区役所や市役所などの中には小さなブースしかなく各支店は小さな商工会議所のような場所にひっそりと構えられています。
お金を借りる際の不安や疑問などをすぐに解決することが出来るため直接アクセスすることをおすすめします。


○大きな地震などの災害時にも活用出来る○

中傷企業や漁業林業に携わる方は突然の災害で大きな被害を受けるとその資産とも言うべき店舗や山や海などの職場をまるごと奪われてしまいます。このような事態に見舞われた場合に対処してくれるのが日本政策金融公庫です。災害が発生した場合にはすぐさま対応出来るよう臨時の相談窓口を準備してくれます。

自分の店舗や職場が災害の被害にあってしまった場合には融資を受けるために相談窓口を利用するようにしましょう。

教育ローンで国からお金を借り入れする

2月 27th, 2015

自分のお子さんがこれから進学するという時期を迎えて学費に使用する積立金がないというご家庭は沢山あります。積立をするなど当たり前だという方もいらっしゃると思いますが突然の事件や事故・病気等での出費によりやむを得ず積立金を崩すご家庭もあるのです。

そこで今回はそんな学費に困った際におすすめの国からお金を借りる教育ローンについてご紹介致します。


○借り入れしたお金は最短2週間で振込可能○

お子さんの進路が私立で資金が足りないという場合やそもそも入学金が足りないというご家庭におすすめの教育ローンは申込みから審査・入金まで最短で2週間しかかからないというスピーディーな対応が売りです。
そしてお子さん一人につき最高350万円まで10年ローンで借りることが出来るため、学校の入学金や授業料などほぼ全ての出費を賄うことが出来ます。


○教育ローンは奨学金との併用も可能○

国から借りることが出来る教育ローンは日本学生支援機構の奨学金制度と併用することが出来、奨学金で賄えない部分を補うために借り入れするということも可能です。普通のローンであれば他との併用は不可というところが多いのですが、国の教育ローンは環境に応じて利用出来る自由度の高さから様々な学生に利用されている制度となっております。

10年ローンというと長い気がしますが専門学校に上がる際に借りたとしても28歳で完済することが可能です。自分で借りたお金であれば学習にも一層力が入るため、積立金が足りないからと志望校を諦めずにしっかり教育ローンを利用して進学しましょう。

生活保護はある意味国民にお金を借りること

2月 27th, 2015

今回は国からの融資と生活保護の違いについてご紹介致します。国からお金を渡されるとは言え生活保護は借金にはならないのです。本当の意味での保護とは一体何なのでしょうか。


○本当に必要な人が保護されていない現実○

生活保護を受けなければ生活が出来ないという方に対して設けられた制度が生活保護ですが、実際にはそのお金を持ってそのままパチンコ店に行ったり居酒屋に行ったりと全く意図と異なる行動をとる生活保護受給者が後を絶ちません。
今の生活を整えるために受けたはずの生活保護費がただギャンブルと飲みに使われるというのは税金の無駄ですね。
そして実際に本当に保護が必要な程生活が困窮しているという方には何故か保護申請が却下されるという全く制度の意味がない状況になっているのです。


○お金があるうちに維持出来る環境作りを○

生活保護は借り入れではなく支援費の区分になるため渡されたお金を後日返済するという義務はありません。しかしその費用は国民の税金から出ているためしっかり自分の生活を整えるために利用するという本来の目的に背く使い方をしているのであればその支給は途中で止めて良いはずです。そういった対応が出来ない国にも落ち度があります。

お金を借りることよりも生活保護を受けその金を無駄に使うということの方がよっぽど悪質と言えます。生活保護を受ける方もそうでない方も手元に自分が使える金がある間に自分が稼げる環境を整えることをおすすめします。

国のお金対策:開業資金制度について

2月 27th, 2015

今自分が経営しているお店がお金のやりくりで困っているという方にうってつけの国から借りることが出来るお金の制度についてご紹介致します。今回は開業資金制度についてです。実は銀行や消費者金融ともまた別でこれからお店を構えようとしている方でも利用することが出来るのです。


○日本政策金融公庫をうまく活用しよう○

日本政策金融公庫とは財務省が管轄を置いている会社で政策金融機関として国のお金を取り扱っている機関です。国の教育ローンや中小企業や農林漁業への融資を担う国からの借り入れ窓口とも言えます。その借り入れサービスは多岐に渡り知らないところで様々な人を助けるために活躍しているのです。


○事業主のためのお金借り入れ政策とは○

日本政策金融公庫から借り入れをするということは国から直接借金をしているということになります。その中でも開業資金制度は新しく開業をする方や今事業を開始している方まで幅広く利用出来る制度となっており、最高融資額も運転資金を含め7,200万円ととても高額になっております。更に驚くべきはその年利で、なんと1.30%~3.10%という驚愕の金利において貸付をしてくれるのです。この金利は基準として設けられており条件によって変動しますが銀行や消費者金融よりも低金利ということでとてもおすすめです。

事業資金としてお金に困っているという方は是非一度国から融資を受けることが出来る開業資金制度について問い合わせをしてみましょう。